FC2ブログ

アルトネリコ1~3完走

ひとまずアルトネリコ1~3を完走しました

※1今回、二次創作の紹介ではありません
※2アルトネは全クリではありません

結論、とても良かったです
これが沼か……
いやサージュで沼ってたがでもやっぱり沼だったわけでした
世界観、キャラ、お話
世界観ほんと良いですね
ファンタジーなのにサイバーが融合してて、ちゃんと文法がある架空言語があってそれを使った民族音楽ともオーケストラとも言えない独特の曲、魅力的なキャラ、ヒロインの容赦ない本音、ち密な世界の歴史
良かった……


・アルトネ1
去年の四月?くらいから始めてトライナリーがサービス終了するということでそちらを優先した結果
そっちはそっちで沼だったりして、結局アルトネ1は去年の秋口に終えました
サージュをやっていたのでまあなんとなくこんな感じかなあと思いながらオリカルートでやっていましたが
精神世界やメルクではああ思わず納得したり笑ったりそれでも衝撃を受けたりしました

また
f
読んだ後にアルトネをやったのでなおさらでした
ああ、こうつながるのだと
アルトネをやる前に読めただけにより一層アルトネを楽しめました
プレイする前に読めたのは本当に良かったです

それはそれとして……アルノサージュのときは
「行かないで」
はそこまでまだ……まだ大丈夫だったんですが
1の「行かないで」はすげえ悩みました
というかシュレリア様がPTにinしてからくっそくっそと言いながらやってた記憶です。
あざといまじあざとい

曲も
紺碧の空とかEXEC_PAJA/.とかEXEC_LINCA/.とかファンタスマゴリアが好きです
いや本当にいっぱい好きな曲だらけで世界観、ストーリー、曲と本当に楽しかったです
ファンタジーなのにサイバーなのはこのあたりからなんですねえ
公式でも言ってましたが、世界観として純ファンタジーである恰好のスクワートが一番違和感を感じる
これに尽きると思います


・アルトネ2
一言で言うと
「ジャクリィ!!!!!」
ってお話でした

開始時期はアルトネ1を終えて少しした後に開始しました
アルトネ1を消化するまでちょっと時間かかってました

最初からかなりシリアスであれ大丈夫かなとか思いましたが、
いや1が最初からシリアスじゃなかったかというとそういうわけじゃなく、
だいぶ重い始まりで正直最初戸惑いました
でもやっぱり進めていくとやっぱアルトネで……
まさかこんなボリュームがあるとは思わなかったです
特にフェイズ1からフェイズ2でもう半分は超えたと思っていました
良い意味でいつになったら終わるんだろうと思いました
そしてジャクリの正体はなんとなく…で推測したりツイッターで「ミュール」←反転
出るよとか言われてしまったのでまあだったわけですが
もう10年前のゲームにネタバレもなにもないような気がしなくもないわけで
でもやっぱりすぐ知りたくなかった気持ちもあるの(めんどくさいオタク)

まあそれは置いといてジャクリはしゃべってるだけでいちいち面白かったです
しゃべってるだけで面白いのにコスモススフィアではやられるしもう
存在がずるい
やはりアルトネは第三のヒロインが強いとよくわかりました

アルトネ2でアルトネ1が完結したという感じでした
1からムービーが強化されて、電車で路線図出たり、レーヴァテイル二人を守るシステムだったり
ダイブも通常のダイブに加えてインフェルスフィアがあったりと正統進化という感じでした

曲も言わずもがなです
3つのメタファリカ、第二の塔、ざわめく動悸 ~クローシェ~、サブリメイション、小さな旅路
とくに小さな旅路、第二の塔、ざわめく動悸 ~クローシェ~はイントロでもう好きでした

・アルトネ3
アルトネ2を終えてわりとすぐ開始しました
実は友人にアルトネ2終わったらsteamゲーやろうとか言われてたんですが
アルトネを補充したくなってつい開始してしまいました

だいぶファンタジーからサイバー寄りになった感じでした
具体的には第三塔のデザインやXPシェル、メインフレーム、衛星しかり
また1や2と比べて和風?アジアンな雰囲気も強いのがアルトネ3だったのかなと思います

システムはまさかヒロインが脱ぐとは思わなかった……
めちゃくちゃわらいました
でもやっぱりダイブはダイブ
安心しました
今回人格ということで後藤さんと喜多村さんの演技の幅を見ました
声優さんはすごいとおもいました
個人的にかなりソーマが好きだったり

今回の第三の刺客(ヒロイン)であるティリアですが
幼な妻ぇ……垣間見えるトラ要素に胸が痛くなったり
ある意味逆ではあるんですが
ティリアはノーマルエンドがトゥルーENDでも良いような終わり方でしたね
もちろん決着はつけないといけないわけだし
これはあり得たかもしれないやつなのでノーマルはやっぱこれで良いのかな

キャラの不満点はアカネをPTキャラとして使いたかった……

今回アルトネ2以上にシビアなのもアルトネ3の特徴なのかなと
ティリアの復活のくだりとか詩を止める選択とか
曲は星巡りの詩、EXEC_FLIP_ARPHAGE/.、EXEC_FLIP_ARPHAGE/.、Merk ~ Finnel、
謳う丘 ~Harmonics TILIA~、XaaaCi.、EXEC_Z/.とかも好きでもうきりがない
あと違う意味で印象に残ったのが
EXEC_EP=NOVA/.
はまさかここかよというタイミングだっただけにとても印象に残っています
ええ、まさかそこでかかるとは
あとはアルトネで感動的な曲を聞くたびにトライナリーの「詩では世界を救えない」という言葉を思い出してゾクゾクしていました


総括するとFate/EXTRAでサイバーでヒロインのココロの中に入るような作品やりたいなーと思っていただけに
アルトネをプレイ出来て本当に良かったです
サージュやトライナリーでもかけがえのない体験をしたわけですがそれでも良かったです
やはりこれは沼か
関連記事
[ 2019/07/15 22:05 ] ゲームプレイ日記 | TB(0) | CM(1)

GジェネDSの世界をアストルフォくんが駆け抜ける嵐

GジェネDSの世界をアストルフォくんが駆け抜ける嵐

[魅力] もしGジェネDSにMSパイロットとしてアストルフォがいたら
[作品の傾向] SF あんこ 
[原作] やる夫 ガンダム
[ストーリー] 長編(更新中)

濃厚なクロスオーバーが魅力のGジェネds原作の作品
シーマ様きたときは驚きましたがds的には原作再現だった
カイさんそういや小説版だから…………
ジャンヌとアストルフォも何気に原作組
原作が原作なのでくっそ楽しみー

[検索用タグ]作品_やる夫 ストーリー_長編(更新中含)_長編 ガンダム_宇宙世紀
関連記事
[ 2019/06/29 21:21 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


やる夫と壬生のゆかいな仲間たち IF

やる夫と壬生のゆかいな仲間たち IF

[魅力] もしも沖田さんが間に合ってたら
[作品の傾向] 歴史
[原作] やる夫 
[ストーリー] 長編(更新中)

やる夫と壬生のゆかいな仲間たち
のIFルート
もしも沖田さんが間に合っていたら……
本編では叶わなかった明治を生きる増田さんと沖田さん

[検索用タグ]作品_やる夫 ストーリー_長編(更新中含)_長編 やる夫_歴史
関連記事
[ 2019/06/22 21:07 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


やる夫たちがウィルス退治を手伝うようです

やる夫たちがウィルス退治を手伝うようです

[魅力] 少女を守る少年のお話
[作品の傾向] SF 
[原作] やる夫 アルトネリコ
[ストーリー] 長編(更新中)

アルトネリコ1を原作とした作品
原作ではヒロイン三人に対し主人公一人だったのを、主人公三人にしていて面白かった
原作でもヒロインにたいし、どうするか悩んだところを主人公三人のそれぞれの考えがあってよかったです
PAJAのシーンとか主人公が複数いるからこそのシーンとか


しかしやっぱヒュムノス文法が分かりそうで分からん
五条さんの違和感isすごい


[検索用タグ]ストーリー_長編(更新中含)_長編 作品_やる夫 ゲーム原作_アルトネリコ
関連記事
[ 2019/06/15 20:16 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


なのはさんろくじゅうさんさいのガンダムUC

なのはさんろくじゅうさんさいのガンダムUC

[魅力] 63歳愉悦婆なのはさん
[作品の傾向] SF あんこ 
[原作] やる夫 ガンダム
[ストーリー] 長編(更新中)

なのはさんin uc
あんこの結果、ジオン・ダイクンの時から活躍してる女傑になってしまったなのはさん
なにやってんのこのBBA
60過ぎでmsのるとか(一時的とかじゃなく)
たちのわるいエンジョイ勢なのはさんの未来はどっちだ

関連記事
[ 2019/06/01 21:00 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


オンドゥル地獄の落書き帳 姫騎士アルトリア ~ あなたって、本当に最低の屑ですね! ~ 他

オンドゥル地獄の落書き帳 姫騎士アルトリア ~ あなたって、本当に最低の屑ですね! ~ 他

[魅力] アルトリアにののしられたい方に
[作品の傾向] ギャグ
[原作] やる夫 
[ストーリー] 短編

最初からむせた
関連記事
[ 2019/06/01 00:00 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


やる夫が正史を書くようです

やる夫が正史を書くようです

[魅力]三国志の果てに
[作品の傾向] 歴史  
[原作] やる夫 正史三国志
[ストーリー] 長編(更新中)

超長編のやる夫作品
正史の著者 陳寿を主人公として三国志作品
2008年から更新開始で更新10年を超えた超大作
他の作品も読みながらですが、追い付くのに三か月くらいかかりました
でもまだまだ更新中

自分三国志は演義ベースの漫画、蒼天航路、龍狼伝、恋姫を履修したくらいの人間なのですが
正史はあっさりですけれど濃いですねえ

呉が滅ぶところは自分実は知識として知ってるだけだったのでそうだったのかと

蜀滅亡も蜀を滅ぼした鄧艾と鍾会は正直知らなかったので勉強になりました
(姜維が負けたってことしかしらなかったので)
鍾会は月がすごいあってましたね
良いキャスティングでした

しかし前漢で外戚が強くなりすぎちゃったから後漢で宦官採用したら強くなりすぎちゃって
また晋で外戚が強くなっちゃったのは難しいなあと思うばかり
魏は魏で皇族を冷遇したのに

この作品で面白かったのは司馬懿と陸孫の描き方です
特に司馬懿の書き方は面白かった
蒼天航路で面白いなーと思いましたけれどもこの作品の司馬懿も面白いなーと思いました

あとは司馬孚が非常に長生きで凄いなと
満寵も廖化も呂岱も長生きですごいなあと


描かれている期間が長いので時代が変わるということを痛感させられました
どんどん戦死、病死、寿命で死ぬので
もうだれも曹操時代を知る人はいないのだなと一抹の寂しさを覚えたりもしました

銀河英雄伝説やガンダムでも
逆シャアからVガンまで60年開きますが、直接ブライトが死んだとかって話は書かれてないだけにそんなことを思いました
関連記事
[ 2019/05/24 20:47 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


ヤルヨミ市に花火が上がるようです

ヤルヨミ市に花火が上がるようです

[魅力]最終話まで読んだ後の余韻 思わず嘆息してしまう
[作品の傾向] 恋愛 スポコン 
[原作] やる夫 オリジナル 街(チュンソフト)
[ストーリー] 長編(完結)

全6話のオムニバス形式の作品
6話なので読みやすいと思います。

sfカルピスタイムが好きな人はきっと好きになれる作品
逆もしかり

やっぱりこの手のは最終話でもういろいろダメです
泣いちゃう……
余韻が良い……

支援動画
関連記事
[ 2019/05/10 20:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


やる夫はエロい一年戦争を戦うようです

やる夫はエロい一年戦争を戦うようです

[魅力] エロい一年戦争と書いてありますが、ガンダム作品として指折りの面白さ
[作品の傾向]  R-18 SF 
[原作] やる夫 ガンダム
[ストーリー] 長編(完結)

地球連邦軍の裏方のやる夫が主人公のお話
一年戦争とありますがだいたいZZまで

裏方として連邦軍を支えつつエロいことをするのだけど
普通にガンダムとして面白かったです

紅作戦はともかくヘリオン作戦とか自分知らなかったですし、
ダンジタン少将が出てきたのびっくり
二次創作でもガンダム外伝kanonくらいでしか見たことなかっただけに
びっくりしました

シャアの帰還~AOZ、ジョニーライデンの帰還まで古い設定から最新作品まで拾っててエロ目的よりも
ガンダムとして面白かったです

歴代メインキャラに優しい世界でしたね
アムロ、シャア、カミーユとみんな幸せになっててよかったです

なにげに初代ガンダムのジーン最大の戦果はテムレイを行動不能にしたことかもしれないですね


[検索用タグ]作品_やる夫 ストーリー_長編(更新中含)_長編 ストーリー_長編(更新中含)_完結 ガンダム_宇宙世紀 やる夫_原作あり
関連記事
[ 2019/05/03 20:34 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


クロノくんとなのはちゃん

クロノくんとなのはちゃん

[魅力] クロノくんとなのはちゃんのいちゃいちゃっぷり
[作品の傾向] 恋愛 ほのぼの 
[原作] やる夫 なのは
[ストーリー] 長編(更新中)

ただひたすらに甘くて癒されます
クロノくんもげろとはならず、ほほえましい感じ

[検索用タグ]作品_やる夫 ストーリー_長編(更新中含)_長編 作品のジャンル_恋愛 やる夫_原作あり とらいあんぐるハート_魔法少女リリカルなのは
関連記事
[ 2019/04/26 21:09 ] 作品 | TB(0) | CM(0)