スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YARUO3 だれかさんの最期

YARUO3 だれかさんの最期


やる夫がmotherの主人公のようですYARUO2 レナの逆襲に続く、シリーズの最終作品。


[魅力] シリアスなストーリーとギャグ、そして感動してしまう母の愛
[作品の傾向] 感動 ギャグ シリアス
[原作] MOTHER3
[ストーリー] 長編(完結)

今回は、MOTHER3ということもあり、前作に比較してテーマが重め。
しかし、今回はMOTHER3と同じく、優しい母の愛がテーマ。


なるほど君とG.T.S.Bとの別れのシーンや6章は見どころ。
やっぱりラストシーンは泣かせてくれる作品。

今回は原作BGMのurlが貼られているので、BGMを聞いて、原作を思い出しながら読めるのが魅力。

ドッピオや逆転裁判組、銀様といったシリーズおなじみのキャラクターたちも、もちろん登場している。ちゃんと先行者も出るよ!


[検索用タグ]やる夫_原作あり 作品_やる夫 ゲーム原作_MOTHER ストーリー_長編(更新中含)_長編 ストーリー_長編(更新中含)_完結
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/05 20:30 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


YARUO2 レナの逆襲

YARUO2 レナの逆襲


やる夫によるMOTHER2。
やる夫はmotherの主人公のようですの続編。


[魅力] 原作MOTHER2はMOTHERのリメイクとも言われているが、こちらは同作者による文字通りの続編なため、どこかで見たことあるようなネタが魅力。でも、やっぱり泣きそうになる。
[作品の傾向] ギャグ 感動 涙腺直撃 
[原作]やる夫 MOTHER2
[ストーリー] 長編(完結)



原作MOTHER2はMOTHERのリメイクとも言われているが、こちらは同作者による文字通りの続編なため、どこかで見たことあるようなネタが魅力。笑いあり涙ありの作品。

相変わらずキャラクターの選択が絶妙。
仲間が前作として濃い。特にジェフ(月)とポーラ(水銀燈)が濃いため、やる夫の影が相対的に……。
本編でもネタにされていたりする。

フォーサイドで先行者が出てきた時は思わずふいてしまった。


いのちのうどんを食べるのではなく、ぶっかけたりと、PKスターストームがアクシズだったりギャグシーン満載。



やっぱりラストシーンは感動もの。



[検索用タグ]やる夫_原作あり 作品_やる夫 ゲーム原作_MOTHER ストーリー_長編(更新中含)_長編 ストーリー_長編(更新中含)_完結
関連記事
[ 2014/06/30 19:55 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


おかあさんのうた

おかあさんのうた

[魅力] ギーグ視線から見るMOTHER
[作品の傾向] クロスオーバー IF ダーク 異世界転移
[原作] MOTHERシリーズ ゼロの使い魔
[ストーリー] 短編




ゼロの使い魔とMOTHERシリーズのクロス作品。
ルイズの姉であるカトレアがギーグを召喚してしまう。
ギーグを召喚してからというもの、カトレアは体調を崩し弱るばかり。


ギーグ視線から見るMOTHER。


[検索用タグ]作品_SS 小説原作_ゼロの使い魔 クロスオーバー_クロスオーバー ゲーム原作_MOTHER ストーリー_中編or短編_短編
関連記事
[ 2014/06/19 20:07 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


やる夫はmotherの主人公のようです

やる夫はmotherの主人公のようです


[魅力] MOTHER故の感動と主のギャグセンス
[作品の傾向] ギャグ 感動 涙腺直撃
[原作] MOTHER
[ストーリー] 長編(完結)


やる夫でMOTHER(初代)


MOTHERの魅力である「日常の中の非日常のおもしろさと非日常の中の日常の心強さ」(引用元、うめたろー氏)を描いている作品で、非常に面白い。



でもこれほどマジカントに行きたくないと思ったのは初めて()
ダンカン工場のファイアボール(本体)の発想は素晴らしいと思った。

やる夫シリーズの笑いと、MOTHERゆえの涙がある。
特にフライングマンのくだりはほろりと来た。



[検索用タグ]やる夫_原作あり 作品_やる夫 ゲーム原作_MOTHER ストーリー_長編(更新中含)_長編 ストーリー_長編(更新中含)_完結
関連記事
[ 2014/06/06 17:31 ] 作品 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。