スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fate/EXTRA 虚ろなる少年少女

Fate/EXTRA 虚ろなる少年少女



[魅力] もし式がサーヴァントとして月の聖杯戦争に参加していたら?
[作品の傾向] クロスオーバー  IF
[原作] Fate/EXTRA 空の境界
[ストーリー] 長編(更新中)


原作よりも記憶がまずい状態
具体的には自分の名前すら自信がない状態で聖杯戦争が幕を開ける

本編では隠しボスとしてラスボスより強かった式ですが、今回はどうやら和服の侍に苦戦していて……?


いや、でも本編のあれはトラウマ
コマンドを殺してくるとは思わなかった
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/07 19:15 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


両儀式(セイバー)に膝枕して耳かきしてもらいたいだけの人生だった

両儀式(セイバー)に膝枕して耳かきしてもらいたいだけの人生だった

[魅力] 穏やかな光景
[作品の傾向] ほのぼの
[原作] Fate/Grand Order
[ストーリー] 短編


「――、僕はね、夢があったんだ」
「なんだよ、夢があったって。諦めたのかよ」
「うん。夢は期間限定(ガチャ)でね。それを過ぎたらどうにもならなかったんだ」
「だったら仕方ないか。安心しろよ、爺さん」

 ――その夢は、オレが叶えてやるからさ。

「ああ――安心した」


本編より


それは真摯な願い
彼女が根源に繋がっているとか関係なしに、男が望むもの
「 膝 枕 で 耳 か き 」



坂本真綾ボイスで耳かきされるドラマCDあったらほしいですよね? ね?


[検索用タグ] 作品_SS TYPE-MOON_Fate TYPE-MOON_空の境界 ストーリー_中編or短編_短編
関連記事
[ 2016/11/11 23:16 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


玉手箱

玉手箱


[作品の傾向] 恋愛
[原作]  空の境界
[ストーリー] 短編
[魅力] 式と幹也のラブラブっぷり或いは男たちの厚い友情

仕事を終え食事をしている幹也のもとに秋隆が現れる。
何事かと思うと、箱を手渡してきた。
「玉手箱でございます」
状況を理解できないまま「玉手箱でございます」と繰り返す秋隆から受け取ったその箱の中身とは



[検索用タグ]ストーリー_中編or短編_短編 作品_SS TYPE-MOON_空の境界 作品のジャンル_恋愛
関連記事
[ 2016/10/10 15:17 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


鼻唄イントロクイズ

鼻唄イントロクイズ


[作品の傾向] ギャグ
[原作] 空の境界
[ストーリー] 短編
[魅力] イントロでなんで知ってるんだよと言いたくなるような曲をきれいに言い当てる秋隆さん

式が交通事故に会う前、幹也は式の前で鼻歌を歌っていたのだが、その選曲は……
僕がべジータ様のお料理地獄お好み焼きの巻を知るきっかけとなった作品


[検索用タグ]作品_SS 作品のジャンル_ギャグ TYPE-MOON_空の境界 ストーリー_中編or短編_短編
関連記事
[ 2016/10/06 21:48 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


空×月×運命

空×月×運命

「今宵は新月。
 月が満ちるまでの十五の夜。
 監督は私、■■■こと■■■■の■で御座います。
 舞台は冬木市、演者は七名の魔術師と七騎の使い魔。
 ご観覧の皆々様は御静かにお願い致します。
 それでは皆様、十五日間限りの喜劇を存分にお楽しみ下さい。
 最後に演目名の紹介をさせていただきます。
 演目名は───」









『第六次聖杯戦争』



[魅力] 王道らしい王道のクロス作品。
[作品の傾向] クロスオーバー 後日談 
[原作] 空の境界 月姫 Fate/stay night
[ストーリー] 長編(完結)


タイトルの通り「空の境界」、「月姫」そして「Fate」のクロス作品。
各作品の後日談として、第六次聖杯戦争が開催される。

蘇る悪夢たちに式が、志貴が、士郎が立ち向かっていく。


zero以前の作品なので、多少設定が違うサーヴァントがいるが、あまり問題とならない。
綺麗なまでの王道作品なので、読みやすい作品。本当に王道らしい王道のクロス作品。

[検索用タグ]TYPE-MOON_Fate 作品_SS TYPE-MOON_メルブラ 作品のジャンル_アフター TYPE-MOON_空の境界 クロスオーバー_クロスオーバー クロスオーバー_多重クロス
関連記事
[ 2014/09/07 20:27 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


囚われの姫と囚われの姫(?)

囚われの姫

[魅力] 式が攫われたり、幹也が攫われたりするのだけど、立ちふさがる敵とそのオチ。
[作品の傾向] ギャグ アフター
[原作] 空の境界
[ストーリー] 中編

黒桐幹也が目を覚ますと、そこにはドレス姿の式が居た。
式に渡された台本に目を通すと、囚われの姫というタイトルと騎士が姫を助けますというストーリー。

懲りずに式の身体(首から上)を求める荒耶、びゅんびゅんと鎖鎌を振り回している秋隆さん、5位を気にする鮮花といったキャラが立ちはだかる。
果たして、幹也は、式を助けることが出来るのだろうか。


「式をさらった悪人。橙子さんの生首もってうろつきまわる変人」やら「通常のザコより三倍速い赤ザコ」と評されるなどアルバの扱いがひどい。でもアルバさんだから仕方ないね。




囚われの姫(?)


別作者による囚われの姫の逆バージョン。

今度は姫「幹也」を騎士「式」が助けに行きます。
本編よりギャグをしている。


またも立ちふさがる荒耶さん。目的を問うと、顔を赤くして「姫」だと答えるのはちょっと……。
あと白純里緒も目的が式じゃなくって幹也ってどういうことなんですかねえ。

そしてまさかのラスボス。


[検索用タグ]作品_SS TYPE-MOON_空の境界 作品のジャンル_ギャグ ストーリー_中編or短編_短編
関連記事
[ 2014/06/29 20:57 ] 作品 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。