なんで女騎士が輪姦されるのか考えてみたというドイヒー話

なんで女騎士が輪姦されるのか考えてみたというドイヒー話

エロ要素はほぼ無いけれど、内容が内容なので、18歳未満は禁止。



[魅力] 真面目に考えると、結論は確かに"ああ"なる。
[作品の傾向] R‐18 ギャグ 恋愛 
[原作] やる夫オリジナル
[ストーリー] 短編


一方さん、やる夫、エーリカそしてトゥルーデによる「なんで女騎士が輪姦されるのか」考えるお話し。まじドイヒー。
結論、フラグを立てず全力で殲滅すればいい。なるほど。




[検索用タグ]ストーリー_中編or短編_短編 やる夫_オリジナル 作品_やる夫 作品のジャンル_ギャグ
関連記事
[ 2014/09/29 19:00 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


【ネタ完結】魔法少女リリカルなのは ~ちょっとだけ、やさぐれフェイトさん~


【ネタ完結】魔法少女リリカルなのは ~ちょっとだけ、やさぐれフェイトさん~


[魅力] 魔法が使えなくなった代わりに、重度のオタとなったやさぐれフェイトさん。ジュエルシードは歩いてたら拾えるレベル。これはひどい(褒め言葉)
[作品の傾向] 長編(完結) ギャグ 
[原作] 魔法少女リリカルなのは
[ストーリー] 長編(完結)


砲撃がフェイトの頭を直撃した。アルフにより自室で、無事意識を取り戻したフェイト。でもなんか三白眼にクマを作っている。
アルフが自分の事が分かるか問うと、フェイトが一言。

 「バ……。」

 「……バ?」

 「バルス……。」

「違うよ!
  私は、そんな滅びの呪いみたいな名前じゃないよ!」

こうして魔法が使えなくなった代わりに、歩けばジュエルシード拾い、オタクネタを連発するやさぐれフェイトさんが誕生したのである。


何も考えずに読める作品の1つなので、個人的に非常に高評価。バルディッシュ……おまえ……。


[検索用タグ]長編(更新中含)_長編  ストーリー_長編(更新中含)_完結  作品のジャンル_ギャグ とらいあんぐるハート_魔法少女リリカルなのは  作品_SS
関連記事
[ 2014/09/27 13:08 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


響が可愛いと思ったから勢いだけで思わず書いちゃったような艦これ二次

響が可愛いと思ったから勢いだけで思わず書いちゃったような艦これ二次

[魅力] ヴェールヌイとの穏やかな日常
[作品の傾向] 長編(更新中) ほのぼの シリアス
[原作] 艦隊これくしょん
[ストーリー] 長編(更新中)



ある鎮守府に左遷された提督とヴェールヌイ。
彼の視点から見た「愛しの中将殿(オブラートに包んだ表現)」により、戦力増強が全く進まない。ヴェールヌイ一人で、鎮守府を守れるのかという緊迫感と、ヴェールヌイとの穏やかな日常を描いた作品。



[検索用タグ]作品_SS 作品のジャンル_恋愛 ゲーム原作_艦これ ストーリー_長編(更新中含)_長編
関連記事
[ 2014/09/22 20:19 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


Q.貴女の歪んだ性癖を告白してください 翠星石編

Q.貴女の歪んだ性癖を告白してください 翠星石編

[魅力] 翠星石のゆがんだ性癖 股間に良くない
[作品の傾向]  R‐18 意外に甘い
[原作] ローゼンメイデン
[ストーリー] 短編

性的な表現があるので、18歳未満は閲覧禁止。

翠星石のゆがんだ性癖とは……。


あまりにも業が深い作品(褒め言葉)




[検索用タグ]ストーリー_中編or短編_短編 やる夫_オリジナル R_18 漫画原作_ローゼンメイデン
関連記事
[ 2014/09/22 18:50 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


ゼロの使い魔×相棒 ~トリステイン魔法学院特命係~

ゼロの使い魔×相棒 ~トリステイン魔法学院特命係~

[魅力] 右京さんの推理力 意外過ぎるクロスオーバー
[作品の傾向] クロスオーバー 推理 異世界転移
[原作] ゼロの使い魔 相棒
[ストーリー] 長編(更新中)



「Excuse me.Could you tell me where here is?(すみません。ここがどこなのか、私にお教えいただけますでしょうか?)」




ルイズが何時ものように使い魔を召喚しようとしたら、何時ものように爆発が起きた。爆発が落ち着くと、中心には紳士然とした中年の男性が倒れていた。


「ゼロの使い魔」と「相棒」のクロス作品。
あっさり貴族社会に馴染んだり、使い魔のルーンをラテン語に置き換えてガンダールフと読んだりと、流石は右京さんというべき。




[検索用タグ]作品_SS ストーリー_長編(更新中含)_長編 クロスオーバー_クロスオーバー 小説原作_ゼロの使い魔 相棒 作品のジャンル_異世界転移
関連記事
[ 2014/09/21 17:35 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


新人提督が弥生とケッコンカッコカリしたりするまでの話

新人提督が弥生とケッコンカッコカリしたりするまでの話

[魅力] 司令官のために頑張る弥生ちゃん
[作品の傾向] 艦これ 恋愛(純愛) 
[原作] 艦隊これくしょん
[ストーリー] 長編(更新中)


三日間で84レベまで弥生のレベルをあげた、超紳士な提督が描く艦これのSS。
愛の力って偉大ですよね。


迷子癖こそあれどおせっかいな頼れる上司、168や瑞鳳、鈴谷といった愉快な仲間たちに囲まれた新人提督と弥生の奮闘記。


艤装を取り外し、食堂まで向かう弥生の足取りは色々な意味で、軽いという提督の感想に思わず吹きそうになってしまった。
普段あまり表情を出さない子が、年相応の表情を見せると可愛いよね。
少しずつ少しずつデレていく弥生ちゃん可愛い。


ゲーム原作_艦これ 作品_SS ストーリー_長編(更新中含) 作品のジャンル_恋愛 
関連記事
[ 2014/09/20 20:59 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


機動戦士ガンダムF-91外伝~プロジェクトKtoD~

機動戦士ガンダムF-91外伝~プロジェクトKtoD~

[魅力] 世界観の全く違う異色すぎる組み合わせと料理の仕方。珍しいF91のSS。
[作品の傾向] クロスオーバー 多重クロス SF
[原作] ガンダム Kanon  イニシャルD
[ストーリー] 長編(更新中)


宇宙世紀0123年。暗躍するクロスボーンバンガードに対する、連邦の次なるプロジェクトとは。


「ガンダムF91」と「kanon」、「イニシャルD」のクロス作品。

これでもかというくらい世界観が違う作品のクロスだが、中身は真面目。
むしろ、ガンダムの型式番号がイニシャルDにも出てくる「RX-7」等が元ネタだと考えれば、ある意味原作再現といえるのかも。


[検索用タグ]作品_SS ストーリー_長編(更新中含)_長編 クロスオーバー_クロスオーバー クロスオーバー_多重クロス ガンダム_宇宙世紀 key_kanon 漫画原作_イニシャルD
関連記事
[ 2014/09/18 17:58 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


ギレンの野望・アクシズの脅威 〜やる夫の勝算編〜

ギレンの野望・アクシズの脅威 〜やる夫の勝算編〜

「やる夫・・・ななこちゃんにずっと言いたかった事が有るんだお・・・・・・あのね・・・オデッサ、攻め込んじゃだめか・・・」
「あきまへん」

[魅力] 連邦プレイにおける勢力図とかけ離れたオデッサ攻略のタイミング そしてWB隊の迷走
[作品の傾向] ギャグ 戦略 
[原作] 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威
[ストーリー] 中編


やる夫将軍による、「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」

1ターン目から追加予算を出してMSの開発を急いだり、宇宙ではソロモン包囲網をしいたりと、ガチなプレイングをするやる夫。
早期クリアを目指す連邦プレイヤーが思ってしょうがない「オデッサ」(ストーリー展開が攻略の邪魔する拠点)や、ゲーム進行とかけ離れた動きをする「WB隊」のことを、やる夫が言ってくれるのだが、現実(ゲーム制約)は非情。



「大事にするからオデッサ攻略しちゃダメ……かな?」

作品_やる夫 ストーリー_中編or短編_中編 ガンダム_宇宙世紀 やる夫_原作あり
関連記事
[ 2014/09/17 21:48 ] 作品 | TB(0) | CM(0)


カオスオーバー作品

SSを探していると、カオスなクロスオーバー(褒め言葉)な作品があったりします。

この記事では、自分がカオスなクロスオーバー、略してカオスオーバーだと思った作品を紹介していきたいと思います。
ちびちび更新していく予定。



機動戦士ガンダムF-91外伝~プロジェクトKtoD~


映画「ガンダムF91」とゲーム「Kanon」と漫画「イニシャルD」という全く世界観の異なった作品を、混ぜた作品。




紅き平和の使者

Fateとマクドナルドのクロス作品。

士郎が英雄ドナルド・マクドナルドになるお話し。



[ 2014/09/15 21:34 ] 変わったクロス作品 | TB(0) | CM(0)


ナビィ「聖杯戦争?」リンク「デェヤァ!!」

ナビィ「聖杯戦争?」リンク「デェヤァ!!」


[魅力] ゼルダとFateとのクロス
[作品の傾向] 台本形式 後日談 IF
[原作] Fate/stay night ゼルダの伝説
[ストーリー] 中編


「Fate」と「ゼルダの伝説」の台本形式の作品。凛にリンクとナビィが召喚される。


アーチャーとして呼ばれたのに剣やフックショット、まことのめがねを駆使して戦う様はさすが勇者。
また、リンクがしゃべらない代わりに、ナビィがほとんどしゃべってくれるので、原作のイメージが壊れることが無いので、安心して読める。
個人的にしゃべらない主人公が、しゃべることに違和感を感じるので、読んでいて凄くうれしかった。



[検索用タグ]作品_SS クロスオーバー_クロスオーバー ストーリー_中編or短編_中編 作品のジャンル_アフター ゲーム原作_ゼルダの伝説 TYPE-MOON_Fate
関連記事
[ 2014/09/13 20:47 ] 作品 | TB(0) | CM(2)