ある男のガンダム戦記

ある男のガンダム戦記



[魅力] ガンダムを政治、軍事から見た作品で、主人公ウィリアム・ケンブリッジが官僚という立場なので、ガンダム作品にしては珍しく政治描写が濃い作品。
[作品の傾向] 政治 軍事 戦略 クロスオーバー IF 
[原作] 機動戦士ガンダムシリーズ 詳細は一番下に
[ストーリー] 長編(完結)


一介の官僚、ウィリアム・ケンブリッジを通して見る激動の宇宙世紀。


よく考えれば、当然だよねという疑問を投げかけてくる作品。そのためガンダム外伝kanonや流離う翼たちと同じ方向言える。ただそれらと違うのは、政治面から軍事面を描写しているため、政治からは政治の言い分があるのだということが、色濃く出ている。


具体的には、連邦の中では英雄と言えるレビル将軍は、確かに英雄ではあるが、勝手にデギン公王と和平交渉をしたり、ルウムの敗戦で和平が進んでいたのをぶち壊しにしたという面である。
特にルウムの敗戦による和平条約つまり南極条約は、ジオンに有利な内容であり、連邦としては屈辱であったが、それでも平和になることは確かである。
しかしレビル将軍による演説により、再び戦端が開かれることになる。それは更なる犠牲を連邦、ジオンともに強いたのだ。


簡単に言えば、彼が更なる戦争の犠牲者を増やしたとも言えるという事だ。
史実では彼のおかげで連邦は勝利したから、英雄である。それは間違いない。

しかし、こういう見方もあるんだという事を示してくれる作品。


そしてガンダム戦記というタイトルだけあって、ガンダム戦記のキャラクターはもちろん、主人公一家を除けば全て既存のそ・う・い・うキャラクターが登場するため、ガンダムに詳しい人ほどニヤリと出来る。
時には、エンシェンバッハ議員のように、こんな人物まで出すかといった人物まで出る。


これまでとまた違った面から見るこの作品を、一読してみてはいかがだろうか。


登場作品一覧
[アニメ作品]
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム MS IGLOO
機動戦士ガンダム 0080
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ZZガンダム
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダム F91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士Vガンダム

[漫画作品]
機動戦士ガンダム THE ORIGIN
機動戦士ガンダム ムーンクライシス

[ゲーム作品]
機動戦士ガンダム クライマックスU.C.
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 
機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…
ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…
機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles
機動戦士ガンダム戦記
SDガンダムGジェネレーション モノアイガンダムズ

[その他]
ガンダム・センチネル
MSV
機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還

抜けがあるかもしれないけれど、これらの作品が参戦している。


[検索用タグ] 作品_SS ガンダム_宇宙世紀 クロスオーバー_多重クロス クロスオーバー_クロスオーバー 作品のジャンル_IF 作品のジャンル_アフター ストーリー_長編(更新中含)_長編 ストーリー_長編(更新中含)_完結
関連記事
[ 2014/03/29 21:11 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/15-ce26c4b3