スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が「奸悪無限の武将」宇喜多直家に仕えるようです

やる夫が「奸悪無限の武将」宇喜多直家に仕えるようです


あなたは、主君のため1か月に1度、絶食――出来ますか?



[魅力] 実の弟からも恐ろしいと言われた梟雄「宇喜多直家」の生涯
[作品の傾向] 謀略 ダーク 
[原作] やる夫歴史
[ストーリー] 長編(更新中)


尼子や大内、毛利に黒田といった謀略渦巻く中国地方。その中でも梟雄「宇喜多直家」を、やる夫こと宇喜多忠家から見た作品


浦上家の家臣同士、外敵尼子、そして毛利。さらには、主君浦上家とも刃を交え、弟である忠家さえからも、兄は恐ろしい男だったと評される宇喜多直家の生涯とは。




梟雄と評される宇喜多だが、当時の宇喜多が如何に厳しいものだったかを、描いている。
同じ浦上家臣に祖父を殺され、故城は親戚に奪われ、食うものにも困る。そんな状況を打開するため、直家の謀略が冴えわたるが、次第にその謀略は一読者から見ても、末恐ろしいものとなっていく。


[検索用タグ]作品_やる夫 やる夫_歴史 ストーリー_長編(更新中含)_長編
関連記事
[ 2014/08/07 22:41 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/157-358f9ade













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。