紙束の決闘者

紙束の決闘者


[魅力] 所謂紙束カードで頑張る主人公
[作品の傾向] ギャグ オリ主 勘違い系
[原作] 遊戯王GX
[ストーリー] 長編(更新中)

環境変化により使い道が無くなったり、上位互換があるために価値が無くなってしまった、いわゆる紙束カード。
これはそんな紙束カードで戦うある決闘者の物語である。


遊戯王の作品は自分の見る感じ、主人公がチートだったり、オリカードやガチカードで潰す感じの作品が多いんですが、
紙束で頑張るという珍しい方向から攻めているのが面白いです。


例えば、イエロー・ガジェットはグリーン・ガジェットを手札に持ってくる効果がありますが、そもそもデッキにグリーン・ガジェットが入ってない実に紙束(最大級の褒め言葉)


そしてその紙束デッキたる理由が、主人公が紙束じゃないと事故る、というアプローチをかけていて非常に特徴的で、面白いです。


なにより僕自身がほぼガチデッキ使わない人間なので、非常に親しみを持って読めていますw


[検索用タグ] 漫画原作_遊戯王 作品_SS ストーリー_長編(更新中含)_長編 作品のジャンル_ギャグ
関連記事
[ 2014/11/25 22:04 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/230-a0479595