やる夫が異世界で前を向いて生きるようです

やる夫が異世界で前を向いて生きるようです


最初は本当に無力だったやる夫に
憧れの人たちが出来て
ともに頑張ってきた仲間たちが居て
自分を目標としてくれる人たちが出来て
負けられない強敵が居て
支えてくれる人たちが居て
そうしてやる夫を中心とした小さな輪はやがて大きくなって、皆と紡いだ絆は力になる。

[作品の傾向] 安価 TRPG要素 ダンジョン
[原作] やる夫 やる夫オリジナル
[ストーリー] 長編(完結)
[魅力] 無力だったやる夫の成長録

一言で言うなら「男の子が好きな要素がいっぱい詰まってる作品」

オタクでひきこもりで、社会の底辺なやる夫がいきなり異世界に放り込まれて、サバイバルを強いられるところから始まる作品。サバイバルの知識があるわけでもなく、武術をやってたわけでもない。異世界だからといってチートできるわけでもなく、あるのは恐怖。 飯がない。お金もない。すぐ近くには化け物がいる。
そんな中文字通り必死でサバイバルをしてきたやる夫が、優しい人たちに出会い助けられ、その人たちに追いつくために頑張る作品。


無い無いづくしのやる夫が、少しずつ、少しずつだけど成長していくのが魅力的。
またやる夫以外の登場人物も本当に魅力的な人物ばかり。

とにかくストーリー、登場人物といい本当に魅力的な作品で、好き過ぎて魅力がうまくかけないくらい、個人的に特におすすめな作品。


[検索用タグ] 作品_やる夫 ストーリー_長編(更新中含)_長編 やる夫_オリジナル ストーリー_長編(更新中含)_完結
関連記事
[ 2015/04/20 23:53 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/274-3526439f