ネズミの騎士の悪足掻き

ネズミの騎士の悪足掻き

[魅力] 太朗と花子のあまあまと本編よりも増強された獣の騎士団
[作品の傾向] バトル 恋愛
[原作]  惑星のさみだれ
[ストーリー] 長編(更新中)



「んなこと言うなよ。好きな女守れなくて何が漢か」
「……好きな女を遺して逝って、何が漢よ」
「そうだな。だから、今回は生き残るって。二人で一緒に、な」



小学校三年生の日下部太朗は夢、悪夢を見ていた。
地球を守る戦いに巻き込まれ、幼馴染であり大切な人である花子を守って死ぬ。
そんな悪夢を。

逆行をしたネズミの騎士の物語。
未来を知っている彼は生きのびるため、未来の知識を駆使し仲間を集めていく。



師匠や半月といった集まる前に死んでしまった人たちとともに、獣の騎士団を結成できたのは本当に良かった。
太朗と花子のいちゃいちゃも本編よりラヴいのでおすすめ

[検索用タグ]ストーリー_長編(更新中含)_長編 作品_SS 作品のジャンル_逆行 漫画原作_惑星のさみだれ
関連記事
[ 2016/07/15 22:43 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/314-d5cccd6f