FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魂魄妖夢VS佐々木小次郎

魂魄妖夢VS佐々木小次郎


[魅力] 作品を超えた剣士同士の戦い
[作品の傾向] 戦闘
[原作] 東方Project
[ストーリー] 短編


 ここは何処か。悠久の時を超えるほどの幻想。周りに色という色はない。色がないと言うわけではない。唯――認識できぬほど白いのだ。あぁ、今宵の月は綺麗だった……美しい小鳥だと思っていたものが獅子の類であったのだからな……

 ――――瞬きをした瞬間、色が息吹を取り戻す。は、英霊も死んでしまえば人と同じというわけか。アサシンのサーヴァント佐々木小次郎は自分の立っている場所が冥界だということを自覚した。長い長い途方も無い階段。まるでそれは天に向かう階段か。ふっ、笑止。天国などとは酔狂なことよ。どんな形でさえサーヴァントが天に昇ることはない。ならば――
「首吊りへの処刑場か……?」
 否、そこまで周りくどいことを世界が望むだろうか。行けばわかる。小次郎はゆったりと階段に向かっていった。




アサ次郎と妖夢というある意味夢のような剣士の闘い
正確には庭師VS剣士か


[検索用タグ]作品_SS ストーリー_中編or短編_短編 ゲーム原作_東方Project TYPE-MOON_Fate
関連記事
[ 2016/11/19 21:59 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/386-b2f98858













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。