【R-18】やる夫と壬生のゆかいな仲間たち

【R-18】やる夫と壬生のゆかいな仲間たち
リンク2

[魅力] 沖田さんと歴史
[作品の傾向] 歴史 R-18(ただしシーンはほぼ無し)
[原作] やる夫 オリジナル 
[ストーリー] 長編(完結)

テロで幕末に飛ばされた医者のやる夫
新選組に合流したやる夫は芹沢鴨に親指を切られた沖田総司を治療する
シリアスながらも愉快な仲間たちとやる夫は幕末を生き残れるのか


気づいたらすらすら読んでた作品
本当に気づいたら最終回で読み終わってしまったときは「ああ……終わってしまう」と思ってしまいました
沖田さんかわいいし普通に歴史ものとして面白かったです

芹沢さんって実はあまり知らなかったんですが水戸藩浪士だったんですね
天狗党のお話を思い出しながら読んでいました

あと勝親子が親子そろって金玉に重傷を負っていたということも初めて知りました。
関連記事
[ 2018/05/03 19:37 ] 作品 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turetudure.blog.fc2.com/tb.php/494-b5aa38a4